關於部落格
 
  • 5699

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

東方儚月抄 上巻 パチュリー・ノーレッジ

http://onnel.game-ss.com/Entry/90/

パチュリー
「オリジナルを尊重し そこにさらにオリジナリティを付加して残すのが
我々魔法使いの誇りですから」


儚月抄で神社とロケットを組み合わせていたパチュリーのセリフ。
魔術では形式が重視されます。
ロケットも神社も尊重することで、そこに自分たちの意匠が生まれる。

これはZUNの創作に対する姿勢と通じると思います。
オリジナルを尊重し、そこに自分なりのオリジナリティを加えるという姿勢で、
東方シリーズは生み出されていると感じます。
インタビューでも似たような発言がありました。

東方の二次創作にも当てはめられるかも。

まあ科学にしろ魔術にしろ創作にしろ、完全なオリジナルという物は存在しないとも
考えられます。意識するにせよしないにせよ、皆何かしらの影響を受けるし型にはまっている。

魔法使いという種族は、オリジナルを改良することに長けているのかもしれません。
0を1にする人は偉大ですが、1を10にする人も必要。そんな感じで。
相簿設定
標籤設定
相簿狀態